HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  無職生活  »  大人になって失った心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

大人になって失った心

子供の頃は、外食、誕生日のごちそうやケーキ、遠くへのお出掛けとか、そういうのは特別なことで何日も前から楽しみにしてました。

それが大人になり働くようになると、車もお金もある、いつでも好きな所へいけるし、好きな物を好きなだけ食べるようになってしまいました。
昔はそれだけで喜んでいたことが、大人になると日常の一コマになってしまって、特別だったはずの事が、当たり前の事になってしまったような気がします。

ケーキなんて、誰かの誕生日とクリスマスぐらいしか食べれない物でしたが、大人になると何でもない時にコンビニで買ったり、外食だって多くても月に1回ぐらいだったものが、大人になると最低でも週に1回ぐらいの頻度になってしまって、特別な事をしている感覚もなくて、外食やケーキを食べても満足感はとてつもなく低くなったと思います。

本来なら楽しめるはずのことを、自分で楽しめないようにしてしまって、「楽しいことが無い」とか言うような人間になってしまいました。

働いてお金を稼ぐのは大変なのに、お金を使っても満足しなくなって、お金はいらないから働きたくないって考えになってしまったんだと思います。

甥っ子をみていると、食後のデザートは当たり前だし、買い物に付いて行けば欲しいお菓子は毎回買ってもらえる、誕生日になれば遊び切れないほどもおもちゃが手に入り、そんな風に育てられた子供が、大人になってどんな人生を選ぶのか興味があります。

お金を使って必要以上に豊かになって、すべてを日常にしてしまい、自分の手で平べったい人生にしてしまいました。
特別な事を特別な事としてとらえれる感覚を取り戻すには、節約生活を超えた貧乏生活をするしかないと思います。

無職になっても埋まらない心の隙間は、こういう事も関係しているんだと思います。
スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。