HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  節約  »  妊婦もガス無しで大丈夫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

妊婦もガス無しで大丈夫

ガスを解約して約10ヵ月。
最近暖かくなってきたけど、体を水道水で洗うにはまだちょっと冷たいです。
12時頃までしか日のあたらないベランダだけど、それでも心臓がドキドキしないぐらいの水温にはなります。

P1000435(1).jpg

ゴミ袋をかぶせたり、少しでも水温を上げる方法はないかと考えたけど、結局めんどくさくなってそのまま日向に置くだけになってます。

さすがに妊婦に水シャワーは危険だと思って、妊娠してからは、まず僕が水道水で頭を洗って、体はポリタンクの水を使って、減った所にヤカンで沸かしたお湯を足すとちょうどいい温度になるので、妻がそれでシャワーを浴びます。
ポリタンクでお湯を作ると、変な臭いのお湯になってしまうので、そんなお湯を使っていると体に害がありそうで、そこだけは心配です。

暖かくなってきて、シャワーもほとんど毎日入るようになったので、電気代が先月の1.5倍ぐらいになりそうです。

自分一人だったら気合いで解決する問題も、家族がいると家族がついて来れるレベルにしないといけないのが大変です。
妻に意見を聞いても「あんたがやりたいって言った生活だで、全部自分で考えろ!」って言われるだけで、協力もクソもないです。

こんな時、同じ目標を持った妻だったら、一緒に考えたりアイデアを出しあったりして、問題ですら解決までの過程を楽しめそうな気がしますけど、うちの場合はそんな関係は一生無理だと思います。

妊婦のガス無し生活はこれで何とかなりそうなので、次の問題は赤ちゃんです。
もっと大量で綺麗なお湯が必要になると思うけど、子供の為に生活水準を上げるなんて考えは最初からないので、引っ越したらベランダにちゃんと水を温める装置を作ったり、何か新しい事をやっていかないと、出産→ガス契約って事になってしまいそうです。

蛇口からお湯の出ない生活に、不便だとかいう感情もなくなって、この家ではもはや常識になっている事なので、そこを変えてしまうのは勿体無いと思います。

スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。