HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  無職生活  »  マイナス思考

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

マイナス思考

市営住宅への引越しが決まりました。

これだけでも間違いなく生活水準は下がるので、7月までに生活費8万円以下にするって目標を達成できそうです。
これで良かったのかは引っ越してみないとわからないけど、今の状況だとこうするしかなかったと思います。

最後まで決心が付かなくて、それでも6対4ぐらいの割合で引っ越した方がいいと思う気持ちがあったので、勇気を振り絞って契約書を出してしまいました。

決まってしまったものは、今更しょうがないので、次はどうやって引っ越すか考えないといけないです。

こんなに落ち込んでいるのは、隣や上下と騒音トラブルになるのが前提なので、引っ越してみてそれさえなければ、毎日魚を釣って、働いてないのにおいしい食事を食べて幸せに暮らしましたとさってなると思います。

働いている時は、1ヵ月後、半年後に自分が何をしていて、どんな気持ちでいるか簡単に予想できて、先の見える人生なんてつまらないと思ってましたけど、先の見えない人生は想像以上に不安になるし辛いです。
無職生活にプラス思考は欠かせない要素だと思います。僕のようなマイナス思考だと、無駄に消耗して自滅してしまいそうな気がします。

マイナス思考は、幼少期の環境や体験が関係しているそうで、子供にああしなさい、こうしなさいと頭ごなしに言ったり、思い通りの行動をしないとすぐに怒るような親に育てられた人に多いそうです。
自分に完全に当てはまる事だったので、妙に納得しました。

僕の周りにどう思われているか異常に気になる性格も、マイナス思考の人に多い性格だそうです。
他にも過去にこだわる、内気、非社交的、気分転換が苦手、悪い事は簡単に信用してしまうとか自分の性格そのものです。

僕の性格は、持って生まれたものだと諦めていたけど、親のひどいしつけや教育によって作られたものだとわかったので、何とか出来そうな気がしてます。
持って生まれた自分の性格を無理やり捻じ曲げられた結果の性格なだけで、本来の自分の性格とは違うんだと思ったら少し明るくなった感じがします。

マイナス思考が生まれる原因がわかって、自分の性格を治せなかったとしても、自分の子供を自分と同じ性格に作り上げてしまう危険性は低くなったと思います。
スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。