HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  無職生活  »  ロシア人の忠告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

ロシア人の忠告

ロシア人の地震学者が「2013年~2014年の間にM9の地震が東京付近の南海トラフで発生する可能性がある」って言ったみたいです。

それを見た親から電話がかかってきて
「海の近くには引っ越すな、他の場所じゃないと保証人にはならない」

めんどくさい。。。
頼みに行った時に、書類も持って行ってついでに書いてもらえば良かった。。。。
保証人なんて制度があるせいで、自由に引っ越す事もできない。
子供の事を心配するのは自由だけど、人生が変わるような重要な決断の時には口を出さないでほしいです。
自分の人生は自分で決めたい。

僕の人生に口を出してほしくないですけど、こういう時には親を頼らないといけないっていうのは、自分でもおかしいと感じています。

見ず知らずのロシア人の発言のせいで、人生が変わるかもしれないです。
書類の提出期限まで時間がないので、無理かもしれないです。

このタイミングを逃したら、海辺の暮らしは一生経験できない気がします。
子供が小学校に行ってしまえば、簡単に引っ越しなんて出来なくなるので、その前に海辺の暮らしが自分にあっているかを確認しておきたいです。

こんな生活だと子育てが終わってから老後は海辺でなんてのは、金銭的にも無理だと思うし、その歳で憧れだけで海辺に引っ越して「やっぱり無理」では、その先の人生が厳しくなると思います。
なによりも、今すぐ叶えられる夢を先延ばしにする意味はないと思います。

海辺の暮らしが、自分にあっているかもわからないのに、それを目標に何十年も過ごすのはもったいないと思います。
今海辺は向いてないとわかれば、残りの人生にその経験を生かせるし、海辺の方が楽しいとわかれば長い間海辺に暮らせるので、このチャンスを誰かもわからないようなロシア人のせいで逃すわけにはいきません。

最近地震が多いので確かに怖いですけど、地震があってもなくても、いつか人生は終わってしまうので、もし地震が起きても運命だと思って諦めるしかないです。
仕事を続けて、仕事中に地震が起きて終わってしまう人生よりは全然良いです。

でもこれは自分の問題じゃなくて、親の気持ちの問題なのでどうする事もできません。
時間が無い。。。
スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。