HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  無職生活  »  人生の分かれ道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

人生の分かれ道

今すぐに市営に引っ越すか、とりあえず今回は辞めて出産するまでは今のアパートに住むか。
この選択で人生が大きく変わると思います。

市営に住むには保証人が2人必要で、1人は兄弟に頼んでOKで、もう1人は親しかいないので親が保証人にならないと言ったら、住みたくても住めない状況になっていましたが、無事に説得も終わって、あとは自分で決心するだけです。

親には、子供ができてから最近仕事を辞めたことになっているので、呆れてものが言えない感じになっていたので、話はスムーズに進みました。
自分でも親不孝な息子だと思いますが、両親の間に生まれて、両親に育てられたら、こんな風になってしまったのでしょうがないです。

普通なら妻とお腹の子のことを考えて、今のアパートに住んで僕が働けばすむ話で、親からもそうやって言われましたが、そんな安心と安定だけを求めたつまらない道を選ぶつもりはありません。

市営に引っ越すしかないと思っても、気分が乗らないです。
かと言って、出産まで待っても嫌な事を先延ばしにしているだけのような気もするし、出産が終わって引っ越すのも、場所は違うとしても市営か県営であることに違いはないので、お金の事も考えて少しでも早い方がいいような気もします。

市営住宅に引っ越したくない問題点をじっくり考えてみると、人間関係や近所付き合いは、なんとか我慢できそうな気もしますし、住んでみれば案外大したことないと思うかもしれません。どっちにしても我慢できないレベルじゃないと思います。
汚いのも住めば慣れてくると思います。
カビも慣れればなんて思ってましたが、健康にも良くないみたいだし、対処するのも難しいみたいなので、カビは気になります。

我慢できないのは、ゴキブリの問題で、あの部屋だったら100%いるはずです。
結婚してからアパートでゴキブリを見たのは1回だけで、その時はすぐに引っ越しました。
今は、ゴキブリを見たからって引っ越すことは出来ないので、戦うしかないんですけど、想像しただけでも怖いです。
ゴキブリの恐怖に打ち勝つことが出来ないと、引っ越しを決意するのは難しそうです。

だけど普通に考えて、もし僕がゴキブリにブチ切れて、ゴキブリも僕にブチ切れて、1対1で戦う事になったら、絶対に僕が勝つに決まっているので、怖いっていう感情がおかしいだけのような気もします。部屋にライオンがいて怖いってのとは、わけが違います。
ライオンには勝てないけど、ゴキブリには勝つ自信があります。
そんな事を考えていたら、ゴキブリなんて大丈夫なような気がしてきました。

行きたい気持もあるし、嫌な事もたくさんあるしで答えが出なくて、結局は知らない土地に行って誰も知り合いもいなくて、市営住宅がどうのこうのいう問題じゃなくて、変化を怖がっているだけだと思うので、ゴールデンウィークまでには契約してきます。
スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。