HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  節約  »  住民税にも減免があった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

住民税にも減免があった

退職後に払いたくないものが3つあります。
年金、国保、住民税です。でも、3つとも免除だったり減額できる制度があります。

年金の免除は知っていて、国保の減額は雇用保険の初回講習の時に知りました。この2つの制度は知らなくても、退職後にほとんどの人が気付くと思います。なので対象になる人は、出費を減らすことが出来ると思います。

もう1つの住民税の減免は、知らない人は自分で調べない限り気付く事は無いと思います。
僕は退職の時に、今年の5月分までの住民税を最後の給料から全部払われていたので気にしてなかったけど、6月ぐらいに去年働いた分の住民税が来るな~と思って、調べて見たら住民税にも減免がある事を知りました。

僕も対象となるか調べようと、市のホームページをみたけど、それらしい事が書いてあったのはこれだけ

1、生活保護を受けている場合
2、所得が皆無で、生活が著しく困難な場合

生活保護は受けていないので1の条件はダメで、2はよくわからないので確認してみたら、2は生活保護は受けていないけど、生活保護を受けられるぐらいの生活をしている人の事でした。
収入も車も貯金も無い人じゃないとダメだそうです。
そもそも僕の住んでいる市には、住民税の減免の制度は無いそうです。

住民税の減免は全部の自治体にある訳じゃないし、基準も違うし、わかりにくいです。
申請期限もあるみたいなので、退職したらすぐに確認した方が良いと思います。


スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。