HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  節約  »  太陽光発電について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

太陽光発電について

太陽の力のおかげでガスも電気も使わずに光熱費0でシャワーを浴びれていて、晴れた日はそれだけでテンションが上がります。

水を温める以外にも、タダで手に入るこの力を利用したくて太陽光発電について色々調べていたのですが、アパートのベランダでも設置できるものなんかもあって夢は広がりましたが、市販されているものは値段が20万前後で節約を考えての導入となると、とても元の取れるようなものではありませんでした。
太陽光発電を自作するのはそんなに難しい事ではないらしく、自作だと同じようなものが数万円で作れるみたいですがどちらも、消費電力の少ないやつしか動かせないし数万円ですら回収するのは難しそうです。

太陽光パネル自体の寿命は相当長いようですが、バッテリーの寿命は数年ぐらいだし管理もめんどくさそうなのです。
でも、どうしても電気が作りたかったので、昔カー用品店の来場者プレゼントで良い物を貰ったのを思い出して押入れから引っ張り出してきて太陽光発電してみました。

ライト

昨日昼間に日向において充電して使って見ましたが、なかなか良いです。
夜のトイレと洗面所はこれを持って行けば電気をつける必要はないです。後側に付いているハンドルで手回し発電も出来るので、雨の日も大丈夫です。ですけどそれを妻に言ったところで絶対に協力してくれないなので、怒られるのは覚悟して妻がパートに行っている間にトイレと洗面所の電球を外して強制節約モードにします。

トイレと洗面所の照明を1日15分使っていたとして、これで節約できる電気代はなんと月に9~10円ぐらいです。こんな金額を妻には言えませんが、こんな事でも暮らしに太陽光発電を取り入れたと喜んでしまうようになった僕の為に妻には協力してもらいます。

タダで手に入れたものなので、1日でも使えばプラスになるのでこの生活にはそれが1番大切だと思います。何年も何十年も掛かってようやくプラマイゼロになるようなものでは、リスクが高すぎて無理です。わざわざ心配事を増やすような事はこの生活には必要ないです。
金銭的にも精神的にも電気の使える状態にある限りは、太陽光発電を導入するメリットはないと思いました。この生活を続ける限りは太陽光発電の導入はなしの方向でいきます。
将来離婚なんかしてサバイバルチックな暮らしが出来る時が来たら、自作を考えるかもしれません。。。。
スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。