HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  無職生活  »  宝くじ不要論

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

宝くじ不要論

年に数回ですが、急に宝くじが当たりそうな気がしてロト6やBIGを買ってしまう事があります。
その年に数回の波が昨日来て、ロト6を1口買ってしまったのです。だから宝くじについて考えました。

何億円という当選金額を夢見て買うんですけど、もし1等が当たった場合の事を考えてみると、確かにお金の不安は無くなるけど、幸せになれるかどうかはわからないと思います。

宝くじで大金を手にしたにもかかわらず不幸な人生になってしまう人や、お金を使い果たして数年後には元の生活に戻ってしまう人もいるようです。だったら最初からそんなものにはかかわらない方がいいような気がします。

宝くじで手に入れられるものはお金だけで、「お金は入らない」と働く事を辞めた僕が宝くじを買っていては、なんだかおかしい話になってしまします。
生活に最低限のお金があればそれでいい。そう思っているし、そっちの方が楽しいと思います。
もし今一生困らないぐらいのお金があってこの生活をしていたら、あれこれ考える事はなくなってしまうと思うし、お金を掛けて楽しむ事なんてたかが知れていると思うので、最初は楽しくてもすぐに飽きてやる事がない・・・ってなっちゃうと思います。お金がたくさんあると安心しちゃっうし、何も考えなくても生きていけちゃいます。そんな人生は全然おもしろくないと思います。

ドラクエで例えるなら、宝くじが当たったりしてたくさんお金がある状態で無職生活を始めるという事は、いきなりレベル100で始まるのと一緒だと思います。そんなクソゲーは誰もやらないです。
レベルは苦労して徐々に上げていくからおもしろいんだと思います。だから僕がロト6なんか買って、大金を手にしてしまったら、レベル5ぐらいでゆっくり楽しんでいるのに、次の日電源入れたらいきなりレベルが100になってしまっているのと同じ事です。

「どうせ当たらないから関係ない」なんて言って終わる話じゃありません、せっかく辿り着いたこの生活を自らの手でぶち壊そうとしたのです!なんと恐ろしい事をしてしまったと反省してます。

普通の人が何も感じないような些細な事にも目を向けて、そんな些細な事からも喜びを見つけられるような人生を送りたいんです。

去年まで普通に社会人をしてこれたのは、お金を第一に考えて、全てお金基準で物事を決めていたからです。その考えがまだ抜けきれていないんだと思います。
会社で働く人生を捨てて、この人生を選んだ時点でお金中心の考えは捨てれたと思っていました。日本と言う国自体が、そんな考え方なので油断しているとすぐに影響を受けてしまいます。まだまだ修行が足りません。。。

僕の目指す無職生活には、宝くじは必要ないどころか悪でした。もう2度と買わないです。でも、もう買っちゃったものはしょうがないので、ドキドキしながら人生最後の宝くじを楽しみます。
スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。