HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  無職生活  »  住む場所の条件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

住む場所の条件

アパートの家賃は6万1000円で、妻のパート代ではこんな高い家賃は
払えないので、早く家賃の安い所に引っ越さないとヤバイです。

目標は月8万円で生活する事なので、家賃はどんなに高くても4万円ぐらいで
済ませたいと思ってます。普通の所はまず無理な金額だけど、古くてぼろい
アパートには住みたくないので、そうなると県営住宅か市営住宅になってしまいます。

兄弟がそういうに住んでいるけど、外人がうるさいといつも言っているので
あんまりいいイメージがない。でも家賃が収入によって決まるので、この先
妻のパートだけの収入なら凄い安い家賃になると思う。
県営も市営も抽選なので、申し込んだからといって必ず住める訳じゃなけど
一応今は、第一希望は県営か市営に住めればいいかなと思っています。
でも応募しても、応募しても抽選でハズレまくって時間だけが過ぎていくと
こんな高い家賃をいつまでも払う事になってしまって、貯金もなくなって
引越しすら出来なくなってしまう。

貯金の事を考えると、挑戦できるのは2、3回ぐらいだと思うのでそれで
ダメだといきなり無職生活が大ピンチになってしまいます。
仕事辞める時は、住む場所の事はそんなに深く考えてなくて、家賃が高いから
安い所に引っ越せばいいぐらいにしか思ってなかった。
でも、いざ住む場所を考えると譲れない条件が結構あって、アパートを探しても
ここは汚いからダメとか、この間取りだと隣の音がうるさそうだからダメとか
家賃が高いとか言って、自分の条件にあう物件は1つもない。
そのうちお金がなくなれば、そんな事言ってられなくなると思うけど。。

前に住んでいたアパートが、防音性能の最悪なアパートで
上の部屋の人のいびきまで聞こえるぐらいで、そこに住んでいた時は
上の人が毎日夜中に帰ってきてドタバタして、毎日うるさくて寝れなくて
アパートに帰るのが嫌になるぐらい音に悩まされたので
どうしてもそこだけは譲れなくて困ります。
今のアパートは一日中ものすごく静かで、音の悩みは一切無いので
家賃の事さえ無ければ、本当はこのままここに暮らしたい
と思っているので、引越しの事はあんまり考えが進まないのだと思います。

まだまだ生活の基盤は何も出来てないのに、住む場所を考えただけでも
問題が多すぎて、この先本当にやっていけるのか心配になります。

いつも暇なので最近は「鋼の錬金術師」を見ています。
人は何かの犠牲なしに、何も得る事は出来ない。
毎回歌の前に流れるこのせりふが頭から離れません。
スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。