HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  節約  »  妻の失業保険と国保の2割減

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

妻の失業保険と国保の2割減

妊娠で退職した場合、受給期間の延長手続きをすると特定受給資格者になれる。

特定受給資格者になると、国保の非自発的失業者の軽減措置が受けられる。

軽減を受けるには、受給資格者証が必要になるけど、資格者証がもらえるのは、出産後8週間経って失業給付金の申請をしてからなので、1ヶ月ぐらい前にようやく軽減の手続きができた。

妻の所得は15,000円ぐらいだったので、軽減措置を受けたところで、大した金額にはならないと思っていたけど、軽減措置を受けたら、2割減に該当したので、予想外の金額が戻ってきた。



この制度を見逃していたら、この金額が戻ってこなかったと思うと恐ろしい。

無職になると、国保や年金、住民税の色々な制度を知っておかないと損をしてしまう。

4月までは、妻の失業保険が月に6万ぐらいあるので、それまでは心安らかに過ごせる。


スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。