HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  食料  »  潮干狩り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

潮干狩り

潮干狩りも有料の所には行けるはずもないし、有料なものには興味すらないので、当然無料でやれる場所へ。

掘ると真っ黒な泥と、強烈な臭いがする場所でのアサリ探し。

P1010241(1).jpg

とれるアサリの殻も黒い。

P1010242(1).jpg


こんな所でとったアサリでも、食べると臭いもなく、普通の美味しいアサリ。

ベテランのお爺さん達は、バケツ山盛りにとっているけど、潮干狩り初心者の僕は、その日食べる分をとるのが精一杯。

少し距離があるので、アサリをとってくるだけでも、3~4時間。

きれいに洗って。

海水で砂だし。(4時間)

塩抜き。(1時間)

もう一度きれいに洗って、ようやく調理できる状態になる。

これだけ手間がかかっても、楽しいし、美味しいので、潮の引く日は、毎日のようにアサリをとりに行ってしまう。

酒蒸し。

P1010229(1).jpg

アサリご飯。

P1010248(1).jpg

他にも味噌汁やパスタ、食卓にアサリ料理が1品あるだけで、満足する。

釣りと違って、潮さえ引いていれば、確実に手に入るアサリは、とてもありがたい。

魚や貝をとって食べていると、原発再稼動とかが許せなくなってくる。


スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。