HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  無職生活  »  子供と生活水準

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

子供と生活水準

11月の途中からガスを契約して、1年4ヶ月続いた、ガスなし生活も終わらせてしまった。

理由は、ただ純粋に自分がお湯を作るのがめんどくさくなって、お湯作りから開放されたい一心で契約してしまった。

今は、スイッチを入れて、蛇口をひねるだけでお湯が出る。

P1010041(1).jpg


シャワーを浴びるのも寒くないし、面倒な作業は何一つない。

電気で沸かしても、電気代はかかるけど、ガスを契約すると、ガスの基本料金が余分にかかるのがもったいない。

田舎だから、ガス代も高いだろうと覚悟していたら・・・

P1010095(1).jpg


間違っているのかと思って、確認したけど、この金額であっていた。

暖房も去年の冬は一度も使わなかったけど、今年は「子供が風を引いたら困る」という魔法の言葉があるので、それに甘えて、ついつい使ってしまう。

子育てに関してだけは、なぜか普通を求めてしまって、何かとお金をかけてしまう。

だけど、無職という普通とは少し違った生き方をしているのに、子育てだけを普通にやってしまうと、そこから崩れていって、最終的にすべて普通の暮らしになってしまう気がする。

生活水準を上げれば、払うお金も増えてしまう、お金が足りなければ、働くしかない。
そうなってしまうのが、一番怖い。

仕事もそうだったけど、子育ても、生活の一部にしかすぎないのに、扱いを間違えると、生活のすべてを支配してしまう。



スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。