HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  無職生活  »  再びハト被害

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

再びハト被害

平和な暮らしは1ヵ月しか続かず、またハトが来るように。。。。

2日前にベランダで、ハトの糞を1つ発見!!

昨日は用事があったので、不安を抱えながらも1日家を空けて。

今日の朝、5時15分、いつもとは桁違いの音量のハトの鳴き声で起床。
恐る恐るカーテンを開けとと、ベランダでくつろぐハトの姿が!!!

怖くて窓が開けれないので、窓をガタガタやって追い払う。
その後もしつこく進入しようとしてくるので、ホウキ片手にベランダで待機。

建物の上や横から飛んで来て、いきなりベランダの手すりに着陸しようとするので、僕がずっとベランダにいるにもかかわらず、ハトは僕がいる事に着陸の直前まで気付かない感じです。

僕も見える位置から飛んでこれば心構えができるけど、いきなり気色の悪い羽音とともに現れるので、心臓に悪いです。
1時間ぐらいそんな闘いを続けていたら、ようやく今日のところは諦めてくれたみたいです。

他の部屋のベランダには、目もくれず一直線に向かってきて、完全にこの部屋だけを狙っている感じが、気持ち悪さをさらに増します。

朝からハトの相手をしていれば、当然釣りには行けないし、行く気にもなりません。

完全にハトは追い払ったと油断していた僕とは対照的に、ハトはまだ諦めてはおらず、1ヵ月もの間ひたすら進入のチャンスを待っていたに違いありません。
その執着心を想像するだけでも、気持ちが悪いです。

ハト被害を受けたことのない人には、この嫌さが伝わらないかもしれないけど、わかりやすく例えるなら、ベランダに侵入しているハトを追い払う精神的苦痛は、工場で2時間働くのと同じぐらいです。

なので1日に4回進入されれば、1日働いたのと同じぐらいのストレスを受けるし、そんなのが毎日続けばストレスでやられてしまいます。

見えてきた無職生活と家賃15,000円を守る為にも、ハトとは徹底抗戦します。

こんな時、働いていれば、留守にしている昼間を狙われて、為す術もなくやられてしまうけど、今は無職でハトにも負けない暇がある。
無職で暇なくせに、ハトとのベランダ争奪戦に負けたなんてなったら、一生笑われてしまう。
絶対に負けられない戦いが、そこにはある。
スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。