HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  無職生活  »  悪の元凶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

悪の元凶

市営住宅の草むしりをやって思ったのが、草むしりの作業自体は楽しい。
知らない人と一緒にやるのが辛いとか、始まる時間が決まっているのが嫌なだけで、普段使わない筋肉を使って疲れると、体を使った感じがして気持ちが良いし、作業を終えた時の達成感みたいなのも好きです。

草むしりをする事は、間違いなく「働く」って事だと思います。
それをやって気持ちが良いとか好きとか言っているので、働く事自体はそんなに嫌いじゃないのかもしれません。

昔は「働く」「会社」「仕事」の3つ言葉が大嫌いだったけど、この中で本当に悪なのは「会社」だけなのかもしれないです。
会社が仕事や働くってのを全部支配しているので、仕事や働く事が嫌いになっただけで、無職生活にも仕事や働くって要素は取り入れたほうが、精神的にも上手くいくような気がしています。

会社に雇われないと生きていけないこの時代が異常なだけで、無職は何も特別な生き方じゃないような気がします。
生まれてきた意味や、人生は1度しかない事を考えれば、会社に雇われ続ける人生を選ぶ理由の方がわかりません。

会社を辞めた時には、ただ働きたくないと思っていたけど、それは間違いで会社と関わりたくないのほうが本当の気持ちに近いと思います。
会社のルール、会社にすがる同僚、上司、飲み会、会社に関する全てが嫌いです。

この生活のゴールは、一生会社と関わらずにすむと確信できた時なのかもしれません。



スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。