HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  無職生活  »  住む場所で変わった人生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

住む場所で変わった人生

前のアパートは職場からの距離を基準に、たくさんあるアパートの中から家賃や環境を考えて決めただけの場所なので、そこで無職生活を始めて、何とか楽しい毎日を送ろうと、がんばってみたけどダメでした。

始まりは理想とかけ離れた無職生活になってしまったけど、そのおかげで今があると思うと、無駄な時間では無かったように思います。

毎日がつまらなくて、時間の使い方を変えようとか、何かをしようと思っても、なかなか難しくて出来なかったけど、引っ越しをしたら、そんな事は考えなくても勝手に時間の使い方も変わりました。

無職になったのに、何もやる事が無いってのが、前のアパートに住んでいる時はよくありました。
何もしないのは耐えられないので、とりあえずネットをやって誤魔化していたけど、それが何よりも嫌でした。

引っ越して何が変わったって言っても、釣りをしているだけですけど、それが大きくて。
自分の力だけで、食料を確保できる事が嬉しいし、自転車か徒歩で行くので体を動かすから夜はぐっすり眠れるし、釣りをする時間を少しでも増やしたいから、めんどくさい家事もさっさと終わらせれるようになったり、釣りをするおかげで、ダラダラする事が無くなりました。

こんなに釣りが楽しくても、毎日車を使って釣りに行くとなると、楽しむことは出来ないので、この先もずっと海まで徒歩圏内にはこだわって、住む場所を決めていくと思います。

僕はたまたま釣りが好きで、海を目指して引っ越しましたが、誰でもやりたい事が出来る環境に引っ越せば、人生は簡単に変わるような気がします。

無職になって子供もいなければ、その気になれば北海道だって、沖縄だって、住む場所は自由に決めれます。
物分りの悪い親を持つと、そんな時は猛反対されますが、無職は基本的に親は無視なので問題ありません。
親の事を気にしていたら、無職は務まりません。だけれど、おばあちゃんだけは大切にしてます。


引っ越しなんて気軽に出来るものじゃないし、お金も掛かるので、自分が本当に求めているものを、しっかりと見極める時間も大切だと思います。

僕も釣りがしたいけど、津波は怖いので、津波のこない海から少し離れた場所で住む場所を選んでいたら、何も変わらない人生を送っていたと思います。
やりたい事だけに重点を置いて、津波や利便性の事は一切考えずに決めた場所なので、良かったと思います。

上手くいって最高なのは海に近い場所に住むって話だけで、不満に思う部分もたくさんあるし、理想の暮らしは市営住宅では実現できないと思ってます。
スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。