HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  無職の家庭  »  親としての判断

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

親としての判断

妻のお腹も大きくなってきたのに、いまいち子供が産まれて父親になる実感がないです。

最近、甥っ子や姪っ子に会う回数が増えて、甥っ子の憎たらしさがやたら目に付きます。
姪っ子はわがまま言ったりしても、まだかわいいと思えるので、産まれてくる子は女の子がいいです。

女の子の方が、行動やしゃべることがかわいらしいので、見ていて微笑ましいです。
クソ生意気な3才の甥っ子を見ていると、男の子を育てるは僕には無理だと思います。

よその子はかわいくなくても、自分の子はかわいいって話はよく聞きますけど、もし自分の子があんなのだったら、自分の子でもかわいくないって宣言できる自信があります。

親になったからって、その判断はしっかりとできると思います。

人をかわいいか判断するのに、顔と性格以外の基準はないと思いますけど、それが自分の子供だけにはそれ以外の何かがあるのかもしれません。
それなら顔や性格はかわいくないけど、自分の子供だからかわいいって言うならわかるけど、周りをみていると、あきらかにブサイクな自分の子に「顔はクラスで1番かわいいと思う」なんて平気な顔して言ってます。

街を歩いている女の人をかわいい人と、かわいくない人に分けれるように、自分の子供の顔がかわいいかかわいくないかは、それと同じ基準で判断できると思います。
自分の子供に対してだけ、その辺がゴチャゴチャになるのはおかしいと思います。

子供を産んで美意識自体が変わってしまったって話なら納得もできるけど、自分の子供以外にはそれまでと同じ美意識を持っているし、美意識がそんなに簡単に変わるわけないので、どう考えても納得のいかない話です。

子供にかわいくないって言って育てる親はいないので、僕もたとえ子供の顔や性格がかわいくなくても、自分の子はかわいいって理論で育てていくことになると思います。
それでも、自分の子供だからかわいいってのと、顔や性格がかわいいかはまったく別の話なので、その辺の判断はしっかりできる親になりたいです。

子供も大きくなれば、自分の顔や性格がかわいいかは自分でわかることなので、それをかわいくないのに「カワイイ、カワイイ」なんて言ってたら、大きくなって混乱してしまうだろうし、勘違いしてしまっても困ります。

顔や性格がかわいくなかった時に、それを前面に押し出してしまってもコンプレックスになったら困るので、その辺のさじ加減は考えただけでも難しそうです。

クソ生意気な甥っ子が、親からは「聞き分けのいい子~」なんて言われて溺愛されているのを見ると、イラっとするので、ああいう親にだけはなりたくないです。
スポンサーサイト




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。